タイプ別

キャットフードのドライタイプのおすすめ!猫ちゃんも嬉しいカリカリとは?

キャットフード買う時、きっと一番最初に猫ちゃんに買い与える物ってドライタイプの物なのではないでしょうか。

ドライタイプのものだと与えやすいですし、ウェットよりも一番無難な気がしますよね。

今回はドライタイプのキャットフードについて、おすすめをご紹介したいと思います!

キャットフードのドライタイプにすると良い事は?

キャットフードはドライタイプにすると実は猫ちゃんにとって良い事があります。

ウェットと違ってドライの実にしかない良い事が沢山あるので、今回はその中でも3つピックアップさせていただきますね。

 ウェットタイプよりも保存が長く効く

ドライタイプの良いところをまず1つ上げるなら、ウェットタイプよりもドライの方が保存が長くきく、という点でしょうか。

保存が長くきくのは飼い主さんとしては有難い事ですよね。

きちんと周期を決めて餌を与えることが出来ますし、「悪くなるから早く与えなきゃ!」となることもないので、ドライの方が保存に関しては有利ですよ!

 1食あたり価格が安く済む

1食あたりの価格が安く済むのが、ドライタイプの方です。

ウェットタイプだとどうしても缶詰めに入っているものが多く、しかも悪くなるのも早いのでドライのように沢山セットで売ってあるということが少ないんですよね。

そのせいか、ドライタイプよりも高くついてしまうのがウェットタイプになります。

一食当たり安く済むというのは、飼い主さん的にはすごく嬉しい事ですよね!

 ウェットよりも栄養量が多い

またドライタイプは、栄養のあるものを練りこんで作っているものが多いです。

そのため、ウェットよりも栄養がたくさん配合されているものが多いんですよ!

栄養量が多い方が猫ちゃんの健康にはとても良いですし、体も丈夫になります。

なので、ウェットタイプを食べている猫ちゃんには、ウェットタイプのものをドライに混ぜるようにした方が健康的にも良いと思います。

 キャットフードのドライタイプで一番のおすすめはモグニャン!

ドライタイプのもので一番のおすすめは、モグニャンキャットフードです。

モグニャンは猫のことを第一に考えられた質の良いキャットフードなんですよ!

猫ちゃんの健康のことをよく考えられて作られているので、おすすめです。

詳しくは下記にてお話ししますね!

 グレインフリーで安心して食べさせられる

モグニャンはグレインフリーで作られています。

グレインフリーということは穀物を一切使っていないということなので、穀物が苦手な猫ちゃんにはとても良いんですよ。

穀物アレルギーや消化不良などを起こしてしまうこともあるので、グレインフリーであるという点はとても重要ですね!

 無添加なので安全なキャットフード

モグニャンは無添加で作られています。

添加物を一切使っていないので、安心安全に猫ちゃんもご飯が食べることが出来るんですよ!

添加物が含まれていると、発がん性のあるものや甲状腺の異常などが出てきてしまう場合もあるので、大変危険です。

無添加であると猫ちゃんも安心してご飯を食べることが出来ますね!

 白身魚のタラを使用

モグニャンは魚を中心に作られたキャットフードです。

白身魚でアレルギー反応の起こりにくい「タラ」を使用しているので、お魚の香ばしい香りが猫ちゃんの食欲を誘ってくれます。

魚なのであっさり目に出来ていますし、猫ちゃんも食べやすいのではないかと思います。

特に香りにそそられる子が多いので、きっと猫ちゃんはモグニャンの香りで走り寄ってきますよ!

 キャットフードのドライタイプはこんな事に気を付けよう

ドライタイプの良いところをここまで書いていきましたが、実はドライタイプのご飯には気を付けなければいけないことがあります。

良いところもあれば少し気になるところもあるので、この項目ではドライタイプのご飯の気を付けるべきところを書いていこうと思います!

 水分が少ないので、便秘になりやすい

ドライタイプの欠点といえば、水分が少ない事です。

ウェットのものと違ってドライのものはフードに含まれる水分が少ないです。

そのせいか、猫ちゃんは便秘になってしまうことがあります。

元々水分補給が少ないので、猫ちゃんは便秘になりやすい動物ではありますが、便秘もあまり続くのは良くありません。

ドライの物を与えるときはきちんと水分補給が出来ているか、チェックしてあげましょう!

 食いつきが悪い可能性がある

またドライタイプの物は猫ちゃんの食いつきが悪い場合があります。

粒の大きさなども関係してきていると思いますが、猫ちゃんにとっては少し食べにくいときがあるようです。

そのため、猫ちゃんに合ったドライフードを探すのが大変かもしれません。

ゆっくり切り替えていけば猫ちゃんも少しずつ警戒心を解いて食べてくれるようになるので、新しいフードにする際は焦らずにゆっくり馴染ませるつもりでご飯をあげるようにしましょうね!

 まとめ

キャットフードのドライタイプは、猫ちゃんの健康を気にするのなら最適のご飯です。

健康的に育って欲しい場合は、ウェットよりもドライの物を与えた方が良いでしょう。

けれど便秘になりやすい等の注意点があるので、水分補給はきちんとしているか等の日ごろからのチェックは重要ですよ!

モグニャンで楽しいキャットライフを送らせてあげましょう!