タイプ別

どのキャットフードにするか迷ったらグレインフリーを選ぶべき!そのワケは?

大切な愛猫と一緒に暮らす飼い主さんだったら、もしかすると”グレインフリー”という言葉をどこかで聞いた覚えがあるのではありませんか?

そんなグレインフリーのキャットフードがどんなものなのか、またはなぜ猫に与えるのが良いとされているのか気になっている飼い主さんもいらっしゃることだと思います。

そこでこれから、グレインフリーキャットフードの基本知識やグレインフリーのキャットフードを選ぶ時に迷ったらぜひ使ってほしいおすすめの商品をご紹介していきますね!

誰よりも強く愛猫の健康を望んでいる飼い主さんはぜひご覧ください♪

 そもそもグレインフリーのキャットフードってどんなもの?

ではまず、グレインフリーのキャットフードにある特徴から通常のキャットフードとの違いを探っていきましょう。

愛猫へ与えるキャットフードとしてグレインフリーキャットフードが推奨される理由には、以下の2つがあります。

 穀物不使用だから穀物の消化が苦手な猫にも安心して与えられる

みなさんは、猫が穀物を消化することが苦手であることを知っていますか?

本来ならば肉食動物である猫は、お腹の中でスムーズに穀物を消化することができません。

しかしその穀物が含まれているキャットフードは意外にも多く、それらのキャットフードを愛猫に与え続けていると愛猫の体へ負担がかかりやすくなってしまいます。

そこで活躍するのが穀物の使用を省いた「グレインフリーキャットフード」というわけです。

グレインフリーのキャットフードが猫の体に優しいことを考えると、ぜひともそのキャットフードを自分の愛猫にも与えたいと思ってしまいますよね。

 穀物アレルギーの疑いがある猫に最適!

また、穀物不使用のグレインフリーキャットフードは穀物アレルギーの疑いがある猫にも最適!

あなたの愛猫は今までに、こうした体調不良を引き起こしたことがありませんか?

  • キャットフードを食べた後に下痢をする
  • 嘔吐する
  • 体のあちこちをかいてかゆそうにしている

これらの症状はキャットフードに含有する穀物のアレルギー反応から起こっている場合も考えられます。

絶対に穀物が原因となっていると言いきれるわけではありませんが、少なからず穀物へのアレルギー反応による体調の異常である可能性もあるからです。

ところがグレインフリーのキャットフードなら、穀物アレルギーの発症を防ぐことにもつながります!

そのためグレインフリーキャットフードは穀物アレルギーの心配がある猫にすごくおすすめですよ♪

 グレインフリーのキャットフードと言ったらコレ!

愛猫に与えるキャットフードがグレインフリーかそうでないかで、愛猫の健康状態を大きく左右してしまうことが分かりましたね。

そこでここからは、グレインフリーのキャットフードと言ったらコレ!と言えるほど人気のおすすめ商品をご紹介していきます。

これまで愛猫にグレインフリーのキャットフードを与えてみたいと考えていた飼い主さんは、ぜひチェックしてみてくださいね!

 グレインフリーのキャットフードを選ぶなら「カナガン」

グレインフリーのキャットフードを選ぶ時、真っ先におすすめしたいのが「カナガン」です。

カナガンはどんな年齢の猫にも与えられるキャットフードで、穀物不使用のグレインフリーとなっていることから猫の体調と健康を心配せずに与えられるからです。

同じグレインフリーのキャットフードと比べてもカナガンは人気が高く、愛猫に与えてみる価値は充分にあるキャットフードと言えますよ!

 栄養素のバランスが良いから猫の健康維持に向いている

また、グレインフリーキャットフードのカナガンでは生肉に含まれる動物性タンパク質を70%、野菜に含有する植物成分を30%と、猫にとって理想的な栄養素のバランスを実現!

ですから猫の健康維持に向いているキャットフードとなっています。

ちなみに生肉は鶏肉を使用していて、猫の元気な生活には欠かせない豊富なタンパク質を摂取することが可能。

猫の体に必要なタンパク質・ビタミン・ミネラルをすべてまとめて摂取できるカナガンは、あなたの愛猫の寿命をも引き延ばしてくれることでしょう!

 他にもあった!注目のグレインフリーキャットフード

実は前項でご紹介したグレインフリーキャットフードの他にも、みなさんに知っておいてほしいキャットフードがあります。

それらのグレインフリーのキャットフードについてもここでご紹介しておきますね!

 モグニャン

まずカナガン以外のグレインフリーキャットフードとしてご紹介したいのが、こちらの「モグニャン」です。

モグニャンは動物性タンパク質を多く含む白身魚がメインとなったキャットフードで、愛猫の食いつきが良くなると評判になっています。

そんなモグニャンでは穀物を使用しない代わりに炭水化物であるサツマイモを使用して、グレインフリーの希望を叶えています。

モグニャンは穀物を含んだキャットフードを愛猫に与えるのが心配な飼い主さんだけでなく、お肉よりお魚を好んで食べる猫にもおすすめのグレインフリーキャットフードです!

 クプレラ ホリスティックグレインフリー・キャット

クプレラ ホリスティックグレインフリー・キャットも穀物不使用のキャットフードとして人気を博している商品の1つ。

クプレラ ホリスティックグレインフリー・キャットのメイン食材はモグニャンと同様、白身魚となっていて、さらに乳酸菌や必須アミノ酸といった猫の消化に良い栄養素を配合。

猫の体にかかる負担の軽減にこだわっているクプレラ ホリスティックグレインフリー・キャットは、消化器官が弱まった老猫や便通に悩む猫へおすすめしたいキャットフードです!

 まとめ

穀物が配合されていないグレインフリーのキャットフードであるかどうかというのは猫の健康を考えると重要であることが分かりましたね。

あなたの愛猫もキャットフードに含まれる穀物によって消化不良や体調不良を引き起こしてしまうことがあるかもしれません。

そうならないためにも、愛猫に安全なグレインフリーのキャットフードを与えながら飼い主さんが愛猫の健康を守ってあげることが大事です。

穀物不使用のグレインフリーキャットフードで愛猫の元気を応援してあげましょう!